孫堅

孫堅

孫堅(そんけん)
字は文台。孫子の末裔。虎のような体、熊のような腰の偉丈夫。黄巾賊討伐で名をあげ、長沙の太守となる。後に反董卓の先鋒となって勝利を収めたが、袁術が兵糧を届けず、敗走を余儀なくされる。洛陽で伝国の玉璽を手に入れるも、劉表との戦いで命を落とした。
もどる